夫や彼氏とセックスレスになる原因とおすすめの解消法

夫婦やカップルの間でセックスレスの問題を抱えるケースも多くなっており、それが離婚や別れの原因となることもあります。

深刻な夫婦不仲に繋がることもありますし、早めに状況を理解して対処する必要性があるでしょう。

なぜセックスレスになるのか、そしてフェロモンを出して色気のある女性になるための方法も知っておけば、セックスレスの解消に役立ちます。

目を背けずに現状を知ることを恐れてはなりません。

どうしてセックスレスになるのか?

デリケートな問題なので周囲には言わない人も多いですが、実はセックスレスの問題で悩んでいるカップルは非常に多いです。

自分ひとりでできることではなく相手があってこその行為なので、その理由を探ることが重要でしょう。

性欲が沸かない

数ある理由の中でも特に多いのが、性欲が沸かないという問題です。

大きく分けると、

  • 以前はパートナーに対して性欲が沸いていたのに沸かなくなった
  • 以前からそれほど性欲が強くない

の2種類に分類できます。

長年一緒に住んでいるとはじめは性欲が沸いていたにもかかわらず飽きてしまい徐々に沸かなくなってしまった…ということもあります。

特に男性は一度手に入れて飽きてしまうとその相手にはそれほど性欲を沸かなくなるというケースもあります。

女性の色気がなくなったことがセックスレスの原因となっている可能性もあるので要注意です。

本能的な問題も含まれるのでスムーズな解決はできませんが、パートナーが好む服装をしたり、自然な感じで誘ったり、いつもとは違うシチュエーションを作ることも大切です。

そのほかにはフェロモン香水を使えば、特に面倒なことをすることなくパートナーに性欲を沸かせられる可能性も高まります。

仕事などでの疲労が原因

平日は朝早くに出社して帰宅するのは日が変わる頃、土日も満足に休めず自分の時間が持てないと嘆く男性も多いです。

日々の疲労やストレスをうまく発散することができず、セックスどころではないという可能性もあります。

就いている業種や働いている企業によって様々ですが、やはり忙しい職場で働いている場合にはセックスレスになる可能性も高まるでしょう。

生活していくためには働くことが不可欠ですし、レスの解消のためだけに転職をするというのもリスクが高いです。

そんな時にはパートナーが仕事などの疲労を癒しやすい環境づくりを積極的に行い、協力的になることも重要です。

結果としてそれまで以上に疲労の軽減が図れ、夫婦間の中も深まり、セックスレスの解消も期待できるでしょう。

時間がない

上記の「仕事での疲労が原因」と似ていますが、そもそも出社が早くて帰宅が遅ければ時間を作ることすらできません。

パートナーが帰宅する頃には女性である自分は眠っているというケースや短時間しか眠れないのでセックスをしていては睡眠が足りず体力不足になってしまうということもありえます。

この問題は非常に根深くセックスだけではなくて会話を減らしてしまう原因にもなりかねませんので、不仲な状態になることもあります。

それをできるだけ防ぐためには仕事がない日にできるだけ気軽にでき、なおかつパートナーと2人で楽しめる趣味を持つことが望ましいです。

例えば自宅における映画鑑賞などであれば難しくありません。

コンプレックスが原因

性に関する問題は男性と女性で大きく差があり、夫婦やカップル間であっても相手が抱いている感情やコンプレックスに気づかないことも珍しくありません。

例えば男性は、

  • ED
  • サイズが小さい
  • 早漏

などの問題を抱えていることもあり、場合によっては女性の一言が原因でコンプレックスに感じることもあります。

それを防ぐためには相手の立場になり傷つくようなことは言わずに、どうしても伝えなくてはならない問題は男性の気持ちに配慮した言い方をしてください。

面倒くさい

特に忙しいわけでもコンプレックスがあるわけでもないにもかかわらず「面倒くさい」と感じて、セックスレスになる可能性もあります。

男性と女性のセックスに対する考え方は少々異なっています。

面倒くさいと感じさせないように、そして男性が自らセックスをしたいと思うようにダイエットしたり、化粧にこだわってみたり、フェロモン香水を使うといったこともおすすめです。

フェロモン香水のリビドーロゼは面倒くさいと感じている男性にも効果的です。

実際に私もリビドーロゼを試して効果を実感することができました!

フェロモンとは?色気ある女性の特徴と出し方まとめ

フェロモンの重要性について

まずフェロモンとは人間が自分の意思に関係なく体から分泌している物質のことで、異性に対して性的な感情などを抱かせます。

男性も女性もこの性質を持っていて、例えば女性がフェロモンを発していると男性はそれを嗅ぎ取りその女性に対して興味津々になるでしょう。

フェロモンは人間にとっても重要性が高いものであり、これがもしなくなれば今以上少子化となり、セックスレスの問題は溢れます。

自分から出ているフェロモンを自分で感知できないからこそ特に重要性が増していて、逆に言うとこれを制するものは恋愛やセックスにおいても比較的思い通りに行きやすいです。

そのためにはフェロモン香水のリビドーロゼが効果的で、実際に使うことにより効果を実感できるでしょう。

色気がある女性とは?色気を出す方法について

「あの女性は色気がある」「色気がムンムンで興奮する」などと男性の間で言われることもありますが、色気の定義は定かではありません。

一般的に色気がある女性というのは、男性が好むスタイルをしていたり、露出度が多かったり、妖艶な表情をしているなどです。

一目見るだけで性的な興奮を覚えやすい女性が色気があるといわれる傾向にあり、実際に合コンなどに行くとあえてそれを狙っている女性も少なくありません。

ただ非常に難しく狙って簡単にできるものではありませんし、少し間違えてしまうとただ単に卑猥で品のない女性に見られ、男性からも嫌われてしまいますし同性の女性からも嫌われるでしょう。

女性が色気を出すためには、まずはパートナーの男性がどのような女性を好み、どういった場合に興奮するのかを知りたいです。

自分では良いと思う方法で色気を出しても男性が良いと思わなくては意味がありませんし無駄な努力におわります。

もし露出度が高い服装が好きなのであればそれを目指したら良いですし、今とは違う化粧を望んでいる場合は好みに合わせることで色気を出しやすくなります。

ただどの方法も厄介なため女性にとっては大きな負担になるでしょう。

そういった際にもリビドーロゼはとても効果的であり、不自然ではない形で男性に対して色気を演出可能です。

色気については「色気のある女性の特徴と出し方」の記事で詳しく解説しているので、あわせてチェックしておきましょう。

まとめ

セックスレスが続くと自分もパートナーも居心地の悪さや不満を感じやすくなってしまい1、夫婦の場合は離婚にもつながります。

ただセックスレスの理由は様々あるのできちんと原因を究明した上で正しく対処しなくてはなりません。

自分の気持ちだけを相手に押し付ければより心が離れてしまい、体だけでなく心にも距離が開いてしまうでしょう。

コンプレックスや日々の疲労、色気不足などが原因になっている可能性が高いですし、単に面倒くさい…というケースもあるのです。

こういった状態を改善させるためには女性ならではの色気も効果を発揮し、相手の男性が望む色気を演出することができれば思いのほか簡単にセックスレスの問題は解決します。

いろいろな方法を試して色気を出そうと努力をするのも当然おすすめですが、フェロモン香水を使う女性は年々増えてきています。

自分の力でなかなかコントロールできないフェロモンを気軽に身にまとえるというのは魅力ですし、使い方次第では一気にセックスレスの解消にもつながりそうです。

特にリビドーロゼは使いやすくて人気もある香水ですし、普段使いも行いやすく、他の似た香水に比べても入っている成分等も優れています。